Sunday, November 25, 2012

2013年からの生き方



木乃実:ここは二つ目に買った土地なんです。
後ろに川が流れていて、氷河から流れてくる川で、マスなんかが捕れる。

ここはわたし達が、二人で静かに暮らしたいなって思った時に、家を作って畑作って、
水が沢山あるからここでゆっくり暮らそうと思っているんだけどね。

これからどういう風に生きて生きたいかなって思った時に、もっともっと地球と深く繋がりたいなって、
わたしは胸の奥で思っている。
野菜を作ったりしながら、土にずっと手を触れて、それから種を撒いて、野菜を取ったら種を取ってっていう、
地球のサイクル、自然のサイクルの中に自分も入って行くような。

人間が地球をお世話している、というよりは、そのサイクルの中に入って行くような感じになりたいなと
思っている。
そうだな、共同作業みたいな感じかな。
地球とか自然とかと一緒に。
地球や自然から、いろんなものをわたし達はもらって、いろいろ返して、一緒に暮らしていく、
そんな感じに思っている。

ポールもいつも言っているけど、この地球を自分の住んでいる所から、どんどん美しくしていきたい、
と思っているから「うわーここは地上の楽園みたいねー」って、来た人がいたらそういう風に思ってくれるような、そんな感じにしたいなぁと思っている。

自分の中の事でいったら、自分の想いと言葉と行動と、いつも一本筋が立っている。
一直線に思っていることはそのまま言って、言っている事はそのまま行動してっていう。
常にブレないで、きっちりすっきりしていたいなぁと思う。

今まではブレがたくさんあって、自分が見ている、自分の周りに起こってくる世界っていうのも、
そういうブレを反映して、ちょっとクリアじゃなかったものがあった。
今年2012年はほんとに一年かけて、そういう自分のブレを正しているとか、
一本筋が通らないような部分の原因をね、例えば感情のブロックだったり、そういうものをどんどん取っていく、
捨っていったような一年だったなと思う。

来年2013年からは、ほんとにクリアに、なんの感情的な重荷もないし、しこりもないし、
いつもピュアでクリアな感じで、やっぱり宇宙と地球と自分と、こう一直線に繋がっていくような、
そういう風に生きていきたいなと思う。

結局わたし達が見ている現実の世界、生きている世界っていうのは、自分の精神世界が
反映されているものだと思うから。
精神世界とこの世界、生きている自分が肉体として生きている世界は全然分かれているわけではなくて、
同じものだと思うのね。

自分の精神がそのまま、肉体の現実の世界に映っているということは、現実の世界を見て、
”あーこういう風になっているのは、あの人のせいだ”とか”周りのせいだ”とか言ってると、
わたしには自分の創っている世界を自分で変えられるチカラがない、と言っているのと同じことだから。

自分が見ている世界を見て、もし自分が”嫌だな、なんでこんな世界を今わたしは創っているんだろう” 
”全部わたしに責任がある”と思ったら、変えていけばいい。
変えていけるし、常に自分にパワーがある。
それは誰でも同じだと思うのね。
みんな自分のパワーを持っているし、自分の魂持っているし、自分の心の中では自分はどういう人生を
生きていきたいかっていうのは、みんなわかっている。

自分が思っている精神の世界を、そのまま美しくわたしの周りにクリエイトされていくというか、
一緒にクリエイトしていく。
そういう生き方をしたいなって思います。

No comments:

Post a Comment